Blog

page : [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

鍋、調理用の電気製品

2016年12月06日
photo_01
photo_02
photo_03
2階の鍋、調理用の電気製品です。
*こちらに載せていないものございます。

食器

2016年12月06日
photo_01
photo_02
photo_03
2階、ビストロ風キッチン付きダイニングルームに設置されている基本の食器です。
*食器類は随時追加しておりますので、こちらに載っていない物もたくさんあります。

音響工事、ピアノ整音 第2弾!!  

2016年11月27日
photo_01
photo_02
さて、、、先日、1階の音響工事とピアノの調律/整音を終わらせたとお伝えしましたが。。どうもピアノ周りの吸音が少し強い気がして、もう一度工事を入れました。またこの間、6時間かけて鳴りの弱い高音部を中心に整音しましたが、後から中音部と低音部も気になり始めて、急遽、調律師を呼んでまた整音!そして、更に音はレベルアップしていい状態に!気温や湿度の変化で音は変わりやすいので整音はともかく、調律はやはりマメにしないとですね。。ピアノの演奏は弾く人の技術が50㌫、ピアノの状態や音環境によるところが50㌫と言っても過言でないのです。

音響工事、ピアノの整音/調律 完了!

2016年11月21日
photo_01
photo_02
photo_03
先日、音響工事とグランドピアノの整音/調律が終わりました!

室内はシックなグレーを基調に白をポイントで入れまして、ちょっと他では見ないと思われる「上品でシックモダンなお洒落系ミュージックサロン」に仕上がりました。音楽内容としてもクラシックに偏らず、他ジャンルもいける雰囲気でまさにラバージョンの真髄というか、、私好みというか。早速ご使用になられたアーティスト様にも「ステキ!」というような御感想をいただいております。音響的にもニューヨーク製スタインウェイの音が抜群に冴えるようになりまして、細部までの表現が可能になり、何時間でも弾いていたくなる居心地なのです。特にこのピアノは低音部の音に深みがありまして、曲の奥行きがダイナミックに表現できます。

ともかく、ようやく自信を持ってお客様をお招きできる環境となり、早速、様々なお客様から色々な用途でご活用いただいております。

リハーサルや練習でのご利用はもちろんのこと、特別な催し事やプレミアム音楽会、音楽パーティーなどにお奨めです!特に土日は予約が埋まりやすいので、なるべくお早めのお申し込みを!

1階ミュージックサロン音響改善工事

2016年11月07日
photo_01
1階の音響改善工事が本日から始まりました!今日から3日間で行います。それが終わったら、ピアノの念入りな調律と整音を行います。目指す弾き心地は東京文化会館の響きです。このところ毎年そこで弾いていますが、なんとも極上の鳴りです。全く同じでなくても、とにかくいい音にさせます!11月からお客様も入りますので、気合を入れます。

LOVERSIONにキッチン付きダイニングルームを作った理由1

2016年10月28日
音楽の専門家がなぜ音楽サロンだけでなく、キッチン付きダイニングルームまで作ったのかというと、、、もちろん ダイニングルームですから色々な用途の集まりごとに利用できるわけで、作った理由もたくさんあるのですが、その中の一つの大きな理由は「飲食が人のコミュニケーションを深める1番の手段である」というものです。音楽家としての経験上、音楽は心の世界は深めますが、人と人との現実的な付き合いを深めるには少し遠回りなのではと思うのです。そんなこともあって音楽家もコンサートの後に、関係者やファンの方と懇親会や打ち上げという名の飲食会をすることが多いのです。そこで色んなお話をしたり、自己紹介をしたりして仲を深め、「みんな次もよろしく!」となって、そしてまた新しい出来事が始まる、、みたいなことになります。時々、コンサートより飲み会のほうに力が入ってしまうということさえあるんですよ(苦笑)

私が心に描くのは、家庭の食卓を囲むような深みのあるコミュニケーションです。LOVERSIONのダイニングルームは、「どこかビストロ風レストランの個室を思わせるような、ご自宅のダイニングルームとは少し違う趣きがありながらも落ち着いた雰囲気で居心地良く団欒できる」ということを特徴としています。非日常の特別なシーンで、LOVERSIONをぜひご活用ください。また、他人のお宅で集まるのはどこか気兼ねする、自宅で集まりごとをするのに部屋の片付けやセッティングが大変、自宅に10名以上が囲めるテーブルや椅子がない、、などの理由でお困りの方もぜひ、ご活用いただければと思います。


はじめまして

2016年10月11日
みなさま、はじめまして。LOVERSIONオーナーの和田七奈江(コンポーザーピアニスト)です。2008年「LOVERSION」というアルバムタイトルで作曲/ピアノのCDを発表し、2010年にも「LOVERSION II 」として発売し、そしてLOVERSION TOKYO株式会社を設立して、今年で早5年目、台東区の上野に「LOVERSIONミュージックサロン」が完成しました。こちらはレンタルスペースとして皆さまにご活用いただきたいと思います。2階はキッチン付きのダイニングルームになっています。演奏会時の控え室、2次会、お茶会やワイン会、飲食会、お花教室やお料理教室など色々な用途でお使いくださいね。