Blog

page : [1] [2] [3] [4] [5]

台東区の経営者たちがLOVERSIONへ!

2018年05月18日
photo_01
photo_02
台東区の経営者さんたち@LOVERSION。今回、私の演奏(クラシック名曲と私のオリジナル曲)と飲食で懇親会でした!私はママと呼ばれます(^^)。皆さん、台東区の凄腕です。

2大スターのピアノデュオ!

2018年05月02日
photo_01
photo_02
photo_03
こちら、世界の2大スター、アルゲリッチ&バレンボイムのピアノデュオ風景 @ブエノスアイレス(2016年)。共にブエノスアイレス出身の幼なじみで、最初、2人のデュオは2014年にベルリンで行われて、2015年と2016年には故郷のブエノスアイレスのコロン劇場で行われたらしい。いい感じ(^^)

ピアニスト、バレンボイム様のピアノ講義

2018年04月28日
Facebook の中でバレンボイム様のピアノ講義を見つけました!バレンボイム様は、ベートーベンのソナタのリズム感がすごい!すばらしくvery good !です。
バレンボイムのfacebook は彼のホームページの中からアクセスできますよ。

バレンボイムのHP→こちら

この講座、バレンボイムが音楽をやっている一般人の悩みや質問に的確に答えるという面白いものです。ご興味あればご覧ください!英語ですが...


バレンボイム様@ピエール・ブレーズ ・ザール・ホール

2018年04月10日
photo_01
photo_02
これは昨年3月、ピアニスト・バレンボイム様のシューベルト演奏会@ベルリンのピエール・ブレーズ・ザール・ホールの模様です。バレンボイムのアカデミー企画として舞台倉庫を改装して造ったホールだとか。ピアノ側までイスがある応接間っぽい親密さはLOVERSIONも負けておりません!共存することで演奏力がわかりやすいというレベルの高さがありますよね(^o^)

改めまして、オーナーの和田と申します。

2018年04月07日
さて、オープンしてから約一年が経ちました。改めまして、自己紹介を兼ねましてのご挨拶をさせていただきます。LOVERSIONにいらっしゃる方々は案外、私のブログを読んでる方が多いようで、私のプロフフィールをご存知の方が多いです。(ありがとうございます)

さて私、和田七奈江がショパンのピアノ曲に心底感動したのは、5歳の頃だと思います。それは「黒鍵のエチュード」です。家のオーディオステレオで聴いて、これ、すごくいい!この曲どうなってるのか?!ピアノってこんなふうに鳴るのか!?と心の中で何度も叫びました。その後は色々な曲に感銘を受け、中学生になった頃にはクラシックのみならず全ての美しい音楽に興味が深くなり、そしてついに高校卒業後、シカゴの音楽大学へピアノ科で進みました。そこではやはりクラシックの勉強をひたすら積みました。そしてその傍ら、私は人知れず大学の練習室で作曲をし、夜な夜な楽譜を書いて、それを自分で弾いて、、、という最高の遊びを自ら創り出しました。誰にも邪魔されたくない遊びだったので、作曲を誰かに習うこともいたしませんでした。というか、自分には自分の作曲がすべてであって、他人の先生なんていらなかったのです。その後、クラシック曲の素晴らしさを知りながら、私は自分の作曲を演奏することにメキメキと力を入れ、気づいたら日本のレコード会社「日本クラウン」さんからCDを発売し、そっち方向の活動を始めていました。その後、私はオーディションを開催し、私の曲を課題曲として皆さんに弾いてもらったり、合格者たちとコンサートを開催したり、、、と、書ききれないほど色々としました。 そういう人生だったため、音楽サロンの開設しか考えられない状況になっていたのです。そして気づいたら本当にオープンしていました。それは簡単なことではなく、困難極まりなかったわけですが、何しろそれしか考えられない自分がいたのです。そんなわけで今は、もちろん運営管理や経営の方もがんばっています。そして最近、LOVERSIONにいらっしゃるクラシックピアニストの影響からか、なぜかクラシック名曲の素晴らしさに再び取り憑かれまして、色んな名曲を弾きたいという気持ちが強くなり、自分の作曲遊びはそっちのけで、時々クラシック名曲のコンサートをしています。

LOVERSION 音楽サロンをオープンしてからまだ1年ですが、LOVERSION音楽サロンには音楽的に豊かなアーティストや偉業的なアーティスト、修行中の音楽学生など様々な方がお越しになります。これからも色々な方のご来場を楽しみにお待ちしています!

もう、春ですね。

2018年03月26日
photo_01
LOVERSIONの前の桜が咲きました

応接間みたいな親密さ。。

2018年03月07日
photo_01
photo_02
昨年3月、バレンボイム様のシューベルト演奏会@ベルリンのピエール・ブレーズ・ザール・ホール。バレンボイムのアカデミー企画として舞台倉庫を改装して造ったホールだとか。ピアノの側までイスがある応接間っぽい親密さはLOVERSIONみたいです!共存することで演奏力がわかりやすいというレベルの高さはありますね。

がんばれ、受験生。

2018年03月07日
3月7日、今朝はなんと7時から東京藝術大学の受験生がLOVERSIONにいらして、試験前の練習に励んでいました。がんばれ、受験生。

ソフトバンクの回線、なんとか復旧されたようです。

2018年02月19日
ソフトバンクの大規模な回線障害のため、ソフトバンクのiphoneからLOVERSIONへ電話が繋がらない状況でしたが、夕方6時過ぎに復旧された模様です。
一部のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

上野の銀座線、日比谷線に...

2018年02月04日
photo_01
上野の銀座線、日比谷線がある地下鉄乗り場が綺麗に改装されて、こんなかわいいステンドグラスが設置されました〜(^。^)